夏の涼しげなまさに風物詩!人気のかき氷を渋谷でも味わえるお店10選

夏の清涼な風物詩ともいえるかき氷。 古くは平安時代の枕草子に記述が残っており、当時では「削り氷(けずりひ)」と呼ばれ、上流階級でしか食せない高貴な食べ物であったようです。 今回はそんな意外な歴史を持つ、渋谷の人気かき氷店を10店ご紹介いたします。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

ソルビン原宿(原宿)

ソルビン原宿

出典:http://tabelog.com/imgview/original?id=r8769353186550
店舗リンク:http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13196909/dtlphotolst/1/smp2/

最初にご紹介するのは原宿にあるソルビン原宿さん。
アジア系かき氷の先鋒として知られるこちらのお店は、いま韓国で大人気のお店。
牛乳を使用したというフワフワ氷の上から、きな粉やアーモンドをふりかけたかき氷は人気商品です。

 

みなと屋(笹塚)

みなと屋

出典:http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131808/13154898/dtlphotolst/1/smp2/
店舗リンク:http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131808/13154898/#title-rstdata

笹塚にあるみなと屋は、本来はたこ焼き屋なのにかき氷も美味しいと評判になったお店。
人気商品として知られるのは薩摩芋をふんだんに使用された、その名も「おいもんぶらん」です。
本来はメインであるたこ焼きも合わせて、ひやひやアツアツな温度差があるランチも時には楽しいかもしれません。

 

サンマルクカフェ(代々木上原)

サンマルクカフェ

出典:http://tabelog.com/rvwr/000476343/diarydtl/131113/
店舗リンク:http://www.saint-marc-hd.com/cafe/index.html

サンマルクカフェと言えばコーヒーを連想される方が大半かと思いますが、それだけではありません。
昨今流行している宇治抹茶金時系のかき氷だってサンマルクでも食すことが出来るのです。
抹茶ソースのかかった富士山型のかき氷の中にはアイスクリームが隠されており、正に和洋折衷な甘味を堪能することが出来ます。

 

ウララ(代官山)

ウララ

出典:http://tabelog.com/imgview/original?id=r6803552105619
店舗リンク:http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130303/13190020/#title-rstdata

お洒落人が集う代官山において、異彩を放つかき氷店がウララさん。
隠れ家的な外観を持つこちらのお店で使用する氷は、全国に3件しかない日光氷室から採れる天然氷を使用しているのだとか。

 

シロッポ(笹塚)

シロッポ

出典:http://tabelog.com/imgview/original?id=r5546550523138
店舗リンク:https://www.facebook.com/perlavitasciroppo

笹塚にあるイタリア料理店であるシロッポさんも隠れたかき氷店の1つ。
こちらのラテアートならぬグラニテアートともいうべきかき氷は、夏場の正午から15時にかけて毎日30食限定で販売されています。
日本であれば練乳というところを、敢えてイタリアンドルチェなソースを内側に隠す点など、見た目にもハイカラなひと時を過ごすことが出来そうです。

 

ジャパニーズアイス櫻花(恵比寿)

ジャパニーズアイス櫻花

出典:http://tabelog.com/imgview/original?id=r9093542592487
店舗リンク:http://www.ice-ouca.com/

続いてご紹介するのは恵比寿駅から歩いてすぐの、ジャパニーズアイス櫻花さん。
「かわいすぎるくまちゃん」として知られるこちらのかき氷は、白くまを象ったアイスの上にブルーベリーなどの色鮮やかなジャムがたっぷり。
渋谷でいただく予想もしない鹿児島名物に目を張る方も多いのだとか。

 

ICE MONSTER(渋谷)

ICE MONSTER

出典:http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13197673/dtlphotolst/1/smp2/
店舗リンク:http://ice-monster.co.jp/

7店舗目にご紹介するのは、数年前に各メディアがこぞって取り上げたICE MONSTERの渋谷店です。
果汁を濃密に凝縮した特別なエキスを使用した、台湾発祥のスイーツは見た目にも鮮やか。
多くの人々を魅了したそのスイーツの勢いは現在も留まることを知りません。

 

スプーンカンパニー(代官山)

スプーンカンパニー

出典:http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130303/13116423/dtlphotolst/1/smp2/
店舗リンク:http://www.daikanyama-crepe.com/

代官山にあるスプーンカンパニーはかき氷だけでなく、クレープも販売されているスイーツ店。
人気のマンゴーかき氷は、シロップだけに頼らないマンゴー果肉のぷにゅぷにゅ食感が楽しいのだとか。
いま流行のカンナ削り氷のため、ふわふわアイスの食感を楽しむことが出来ます。

 

セバスチャン(代々木)

セバスチャン

出典:http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131810/13127544/
店舗リンク:https://twitter.com/hk_sebas

続いてご紹介するのは代々木公園近くにあるセバスチャン。
特に人気メニューであるというピスタチオとホワイトチョコレートのかき氷は、風味や量ともに氷菓の域を超えているとも。
日本でも特に人気な2つの香ばしいスイーツが融合したかき氷です。

 

よーじやカフェ(渋谷)

よーじやカフェ

出典:http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13140157/dtlphotolst/1/smp2/
店舗リンク:http://www.yojiyacafe.com/

最後にご紹介するのは手鏡に写る京女のキャラクターで知られるよーじやさんのカフェ。
こちらではコーヒーやパフェ以外にも、夏季になると宇治金時と白玉で美しく盛られたかき氷が販売されます。
京都発祥であるよーじやの名に恥じない上品な逸品です。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

このまとめのキュレーター

LIVRI公式キュレーターです。Instagramフォローお願いします!

こちらの記事もおすすめです