日本料理 なだ万汐留47にお伺いしました!

汐留駅徒歩1分カレッタ汐留の47回にあるのが今回お伺いした日本料理「なだ万 汐留47」です。景色を楽しみながら、美味しく美しい御食事を楽しむことができます。デートにも、お友達との御食事にも、どのようなシチュエーションにも合う落ち着いたお店です。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

なだ万汐留47までは、直通のエレベーターがあるのですが、46階(地上200m)までノンストップで上がるシースルーエレベータでは日本最速クラスだそうです。ほんのひと時の時間で、今回お伺いするなだ万汐留47に到着。

ランチ前から行列の人気ぶり!

ランチタイム営業前にお伺いしたのですが・・・・

なだ万 長蛇の列

すでにものすごい行列が・・・

お伺いした日は、日曜日ということもあり、営業前から多くの方々が並ばれていました。

 

お昼も絶景

なだ万 汐留景色

 

席に案内され、そこから見える景色は・・・

なだ万 汐留景色

目の前にはレインボーブリッジ、眼下に広がる浜離宮に東京湾・・・

こんな絶景がランチをゆっくりと楽しみながら見えるんです!

また、夜にはライトアップされた景色が見え

また違った景色が見えるそうです。

 

まずは乾杯♪

まずは、ジンジャエールで乾杯!

なだ万 ジンジャエール

それでは、そろそろお食事に。

 

お品書き

こちらが本日のお品書きになります。

なだ万 お品書き

 

見た目も美しい御食事

一品目:旬菜

水菜菊花浸し
秋の実白和え
胡麻豆腐
ハモカツサンド

なだ万 旬菜

この時期1番美味しい水菜菊花

なだ万 水菜菊花

低カロリーでまたビタミンEも含んでいるのでいつまでも若々しくいれるそう♪

ハモカツサンドがまた丁寧なお味で、とってもジューシーでした!

なだ万 ハモかつサンド

 

二品目:お吸い物

二品目は吸い物で土瓶蒸しです。

なだ万 土瓶蒸し

すだちの果汁をお猪口に絞り入れ、土瓶から汁を注いでお吸い物のように味わいながら

thumb_IMG_1918_1024

中に入っている舞茸やしんじょをいただきました。

三品目:お造り

三品目はお造り 戻り鰹土佐造り 鯛造りです。

なだ万 お刺身

この時期に採れる戻り鰹は春に取れる初鰹とは異なり餌をたっぷり食べているそうで、別名トロ鰹ともいうそうなのですが、その鰹と鯛を贅沢にお造りでいただきました。

 

thumb_IMG_1935_1024

本当に脂が乗り美味しかったです!

四品目:煮物

なだ万 煮物

開けると、まず振りゆずの良い香りが・・・とってもいい匂い♪

中には、賀茂茄子と香りの良い舞茸、モロッコ隠元に餡がかかっているなど細かいところまで職人の気遣いが感じられます!

 

五品目:焼き物

thumb_IMG_1954_1024

こちらは鰆巻繊焼と言って、卵、お野菜などを上に鰆を巻いて焼いたものです。

鰆といえば、魚へんに春と書くくらいですので春の魚のイメージが強いかと思いますが、鰹同様秋に取れる秋鰆の方が脂が乗り美味しいそうです。

横には、セロリの甘酢煮、赤万願寺油焼、丸十レモン煮が添えられています。

御食事

なだ万 御食事

夢ごこちという北海道産の新米釜炊き御飯に
イクラ正油漬、秋刀魚香梅煮、お味噌汁、香の物です。

ごはんは、さすが新米ということで旨味がすごかったです。

thumb_IMG_1983_1024

テーブルにおかわり用のお釜を配置いただけるので、余計に箸が進みます(笑)

なだ万 ご飯

またイクラ正油漬のちょうどいい塩加減、秋刀魚香梅煮、お味噌汁、香の物により、ごはんが際立ち最高の御食事でした!

 

デザート

最後にほうじ茶のデザート

なだ万 デザート

いっぱい気味のお腹に甘過ぎず、優しい味わいをプラスしてくれました!

さいごに

店内のゆったりとした雰囲気、味はもちろんのこと、店員の方のサービスも行き届いていてとても満足しました。

なだ万汐留47

みなさんもぜひ行ってみてください!!

なだ万 汐留47東京都港区東新橋1-8-1 電通本社ビル カレッタ汐留47階

店舗ウェブサイト

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

このまとめのキュレーター

LIVRI公式キュレーター 美容、ファッション大好き♥モデルとしても活動中しております。

こちらの記事もおすすめです