おうちの観葉植物を簡単に育てるコツ

最近はお花屋さんだけじゃなくて、アパレルショップや雑貨でも多く見かけるようになった観葉植物ですが、家やオフィスに持って帰って育ててみるとすぐに枯れちゃった!という人も多いですよね。そこで誰でも簡単におうちのグリーンを元気に育てるコツを教えちゃいます

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

植物が枯れてしまう70%の理由は水やりの失敗

%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%81%ae%e8%a6%b3%e8%91%89%e6%a4%8d%e7%89%a9_2_%e5%b0%8f%e8%a6%8f%e6%a8%a1%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%81%ae%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b9

出典:http://goodgreen.jp/facility/office/

 

植物が元気に成長するために水は大事な要素ですが、水のあげすぎもよくないことは知っていましたか?必要以上の水をあげすぎてしまうと、土の中の酸素がなくなってしまって根が窒息して腐ってしまいます。もちろん、水をやらないとグリーンは枯れてしまうのですが、水のやりすぎにも注意しましょう。

 

水やりの回数を減らす

 

515u2ownal

出典:http://donna-monodaka.seesaa.net/article/425040317.html

 

水やりをがんばっていても、旅行中とかどうしても家をあけっぱなしにしなければいけないときがありますよね?そういうときに便利なグッズがこれです。綿の毛細管現象を利用して吸水をすることで、ペットボトルから少しずつ水がしみわたってくれるので、しばらくの間は水やりをさぼっていても大丈夫なんです。

適切な量の水やりをする

d2cabf88ace7504a26ff29859d57b019

出典:http://sustee.jp/

水やりをするのは苦じゃないのだけれど、毎月何回位あげればいいのか覚えるのはなかなか難しいですよね。それに、夏と冬では植物が水分を吸収する量も変わってきます。そこで利用したいのがこちらのアイテム「サスティー」です。水がまだ残っていると水色に、水がなくなってくるとだんだんと白くなってくるので、これをみれば一目で観葉植物が水を必要としているかどうかがわかってしまうのです。

お値段も1000円位とお手軽なので、是非トライしてみてはいかがでしょうか?

 

観葉植物を買わないでレンタルする

%e3%82%ab%e3%82%b7%e3%83%af%e3%83%8f%e3%82%99%e3%82%b3%e3%82%99%e3%83%a0_%e7%99%bd%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%a9_%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%b7%e3%82%99%e3%82%aa%e6%92%ae%e5%bd%b1-2-711x1024

出典:http://goodgreen.jp/

最近の高級マンションでは無料で観葉植物をコンシェルジェが届けてくれるサービスもあるみたいですが、一般の方でもグリーンレンタルを使えば植物を定期的にメンテナンスしてくれたり、定期交換してくれるサービスもあるようです。どうしても自分には無理!という人はレンタルやリースを試してみましょう。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

このまとめのキュレーター

LIVRI公式キュレーター 美容、ファッション大好き♥モデルとしても活動中しております。

こちらの記事もおすすめです