疲れたときこそアロマで休憩

みなさんはアロマオイルを買ったことがありますか? 安いアロマディフューザーも販売されていて持っているという人も多いですが、意外と使いこなせていない人ってたくさんいるんです。 買ったことがある人はわかると思いますが、アロマオイルの種類ってすごく多いですよね。 初めての方にはどれを買ったらいいかわからないもの… とりあえず気に入ったものを買ってみたけれど、数回使ってそのままになっているなんていう人もいるんじゃないでしょうか? アロマオイルにはいろんな効果があります。 今回は手に入りやすい定番の香りの効果を紹介したいと思います。 その時の気分に合わせて上手に使い分けて、ぜひリラックスしてみてください。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

ラベンダー

1

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

リラックス効果の高いラベンダー。
最近よく寝れていないという方は、安眠効果もあるためおすすめ!
就寝前に利用してみましょう。

 

ローズ

1

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%A9

女性には人気の高いローズの香り。
傷ついたり落ち込んだり疲れてしまうときってありますよね。
そんな時に心を癒してくれます。

 

カモミール

1

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%A2%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%AB

ハーブティーでも親しみのあるカモミール。
ストレス、不安、緊張、怒りなどの感情を和らげてくれます。
働く女性にはぴたりのアイテムですね。

 

スイートオレンジ

1

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8

オレンジの香りは親しみがあるので、初めての方にもう受け入れやすいんじゃないでしょうか。
仕事や勉強がはかどらなくて困るときってありますよね。
そんなときはスイートオレンジでリフレッシュするのもおすすめです。

 

グレープフルーツ

1

出典:https://ja.wikipedia.org/

食欲の調節にも作用するということでダイエット中の方にも人気のグレープフルーツ。
明るく穏やかな気持ちになれます。
気分が落ち込んだ時などにも◎

 

ベルガモット

1

出典:https://ja.wikipedia.org/

アールグレイの香りつけにも使われるベルガモット。
鎮静作用と高揚作用の両方の働きを併せ持っています。
そのため情緒が不安定な時に使ってみるのもおすすめ。

 

イランイラン

1

出典:https://ja.wikipedia.org/

リラックスして幸福感をもたらす効果のあるイランイラン。
血圧を降下させる作用があると言われています。
緊張感から解放されたい時にはぜひ使ってみてください。

 

ティートリー

1

出典:https://ja.wikipedia.org/

抗菌、抗ウイルス作用があり、感染症や花粉症にも効果があると言われているティートリー。
気持ちが沈んでしまったときは気分転換に使用するのもおすすめです。
集中力や記憶力アップも期待できます。

 

ペパーミント

1

出典:https://ja.wikipedia.org/

ガムや歯磨き粉にも使われ、なじみのあるペパーミント。
頭をすっきりとさせ、リフレッシュできます。
また、集中力も高まるので勉強や仕事中にも最適。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

このまとめのキュレーター

LIVRI公式キュレーターです。Instagramフォローお願いします!

こちらの記事もおすすめです