山形発のB級グルメ!東京でいただく夏に嬉しい冷やしラーメン10選

夏の冷たい食べ物と言えば、お蕎麦や冷やし中華を連想される方は多いのではないでしょうか。 そんな中、新たなブームとして山形発祥の冷やしラーメンという郷土料理が全国的な人気を得つつあると言います。 そこで今回はそんな山形発の冷やしラーメンを東京で頂けるお店を10店舗ご紹介します

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

プルーカフェ

プルーカフェ

出典:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13007589/dtlrvwlst/1041591/
店舗リンク:http://tabelog.com/yamagata/A0601/A060101/6000830/dtlrvwlst/40384394/?lid=unpickup_review#title-rstdata

最初にご紹介するのは銀座に店を構えるプルーカフェさんです。
山形のB級グルメとして認知された直後に、東京で冷やしラーメンを提供されたお店として知られているお店。
麺は太めの縮れ麺で食べごたえのある一品として、夏バテ気味の方や涼感を得たい人を中心に幅広い人気です。

 

大喜

大喜

出典:https://twitter.com/taka8glasshouse/status/354871544557744128/photo/1
店舗リンク:http://www.daiki1999.com/

文京区の湯島にある大喜さんでは夏限定で冷やしラーメンを提供されています。
スープがゼリー状に固められて凝縮したものを新鮮野菜と平打ち麺で一緒に頂く一品。
オクラやナメコなどのネバネバ食材も入っているので、健康志向の方にもおすすめです。

 

笑梟

笑梟

出典:http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13115476/dtlrvwlst/6498003/?lid=unpickup_review
店舗リンク:http://fukurou29.com/

続いてご紹介するのは東京都庁から歩いて5分ほどのところにある笑梟さん。
こちらで人気なのは冷やしラーメンというよりも、肉がどっぷりと具材に入った冷やし肉そば。
冷たいのでサラッといただけてしまう上、肉もの特有の油っこさがないと人気メニューになっています。

 

こいけ

こいけ

出典:http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13127906/dtlphotolst/1/smp2/D-normal/2/
店舗リンク:http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13127906/

青山一丁目から歩いてすぐのところにあるのが麺屋こいけさんです。
程よい細さの中華麺に醤油ベースの冷製スープが合わさった、山形の冷やしラーメンを忠実に再現された一品です。
このクオリティの高さで年中無休というのも魅力のひとつではないでしょうか。

 

七志

七志

出典:http://mensdrip.com/gourmet/hiyashi-ramen
店舗リンク:http://www.nanashi-food.com/search_machida.html

町田をはじめとして各地に展開されているのが七志さん。
一般的な冷製ラーメンとは異なって、こちらではトマトベースのスープとフレッシュなバジルソースで頂くイタリアンな冷やしラーメンが話題となっています。
ラーメン好きな方はもちろんの事、ナポリタン好きな方にとってもオススメできる逸品です。

 

パパパパパイン

パパパパパイン

出典:http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13128223/dtlphotolst/1/smp2/
店舗リンク:http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13128223/

チャーミングなネーミングで知られるパパパパパインさんは西荻窪にあるお店。
夏場限定の冷やしパイナップルラーメンは、炭酸入りの魚介スープになんと皿底にはパイナップルの果実が。
これが不思議な融合を奏でており、夏らしいさわやかな味に仕上げてくれるのだそうです。

 

ななふく

ななふく

出典:http://tabelog.com/tokyo/A1325/A132501/13140902/dtlphotolst/1/smp2/D-normal/3/
店舗リンク:http://tabelog.com/tokyo/A1325/A132501/13140902/dtlphotolst/1/smp2/D-normal/3/#title-rstdata

続いてご紹介するのは武蔵小金井に店を構えるななふくさん。
毎年夏季限定でメニューに載る冷やしラーメンは、鰹出汁がベースのスープに美しいヒスイ麺が夏らしいです。
落ち着いた店内で一人で入店される方にも入りやすいお店と言えるのではないでしょうか。

 

二丁目つけめんGACHI

二丁目つけめんGACHI

出典:http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13131683/dtlphotolst/1/smp2/
店舗リンク:http://menya-shono.com/gachi/

続いて店名そのまま新宿二丁目にお店を構えるのが、二丁目つけめんGACHIさんです。
数多くのラーメン受賞歴を誇る「麺や庄の」のオーナーが開店したことでも知られており、鶏出汁に徹底したこだわりを持っているお店。
濃厚な鶏がらスープにココナッツミルクのコクが合わさった冷ラーメンWhiteは、グリーンカレー風味でよりアジアンテイストに仕上がっているのだとか。

 

臥龍

臥龍

出典:http://mensdrip.com/gourmet/hiyashi-ramen
店舗リンク:http://garyu23.com/

豚骨ラーメンの名店として知られる臥龍さんは、三軒茶屋駅から徒歩で5分ほどのところにあるお店。
健康にも配慮しているお店として知られ、化学調味料や砂糖などの添加物を一切使用していない健康志向なラーメン屋さんです。
麺にはレンコンが練り込まれておりもっちりとした食感を味わうことが出来ます。

 

まさ吉

まさ吉

出典:http://miyazawa.blog.houyhnhnm.jp/entry/2015/06/15/200303
店舗リンク:http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131710/13024966/#title-rstdata

最後にご紹介するのは武蔵小山駅から徒歩で5分ほどのところにあるまさ吉さん。
焼鳥居酒屋だけあって、冷やしラーメンのベースになっているのは浅利と鶏肉の絶妙なブレンド出汁。
手間暇がかけられた限定メニューなので予約してから来店されるのをおススメします。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

このまとめのキュレーター

LIVRI公式キュレーターです。Instagramフォローお願いします!

こちらの記事もおすすめです