ピリ辛料理で夏を乗り切れ!世田谷区でいただく美味しいタイ料理店10選

日本でも数年前からブームの兆しを見せ始め、現在ではすっかり市民権を得た感のあるタイ料理。 魚介の風味漂うトムヤムクンや米粉を使用したフォーなど、ファンの方も多いのではないでしょうか。 そこで今回はそんなタイ料理を食べられるお店を世田谷区限定で10店舗ご紹介します。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

ロイヤールタリー(三軒茶屋)

ロイヤールタリー

出典:http://tabelog.com/thai/tokyo/C13112/C36584/0/rvw/COND-0-0-1-0/D-dt/
店舗リンク:http://www.localplace.jp/t100063110/

最初にご紹介するのは三軒茶屋駅から歩いて7分ほどのところにあるというロイヤールタリーさん。
本来はインド料理のお店ですが、タイカレーなどのタイ料理も人気メニューのひとつ。

 

スパイシーフラワー(二子玉川)

スパイシーフラワー

出典:http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131708/13131810/dtlphotolst/1/smp2/
店舗リンク:http://spicyflower.jp/

続いてご紹介するのは二子玉川にあるスパイシーフラワー。
シンプルな内装がセンスを感じさせるこちらのお店では、ランチタイムに何と100円のライチジュースが人気です。
パクチーなどのトッピングも100円で追加可能。

 

プアン(三軒茶屋)

プアン

出典:http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13179525/dtlphotolst/1/smp2/
店舗リンク:http://puan-thai.com/

三軒茶屋から徒歩5分圏内にあるプアンさんはダイニングバーとしても人気のお店。
中でも甘みのあるモヒートにパクチーでエスニックに香りづけされたパクチートはお店イチオシだとか。
また、おつまみ感覚でも頂けるタイ風ポテトはシンプルながら飽きがこないのだとか。

 

アジアンビストロDai(駒沢)

アジアンビストロDai

出典:http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131707/13171803/dtlphotolst/1/smp2/
店舗リンク:http://www.pleasure-company.com/

駒澤大学とガボン共和国大使館の中間地点に位置するのが、アジアンレストランのDaiさん。
タイ料理を総合的に取り扱われているというDaiさんでは、比較的あっさりとしたガパオライスが人気。
こってりとしたアジアン料理に抵抗があるという方にもオススメのお店です。

 

トム・ヤム・クン(南鳥山)

トム・ヤム・クン

出典:http://tabelog.com/imgview/original?id=r7378234169261
店舗リンク:http://tomyumgoong.rooridge.com/index.htm

続いてご紹介するのはストレートなネーミングが覚えやすいトム・ヤム・クン。
トムヤムクンも勿論人気なのですが、中でもタイ風の焼きビーフンはエスニックならではのナンプラーが効いて旨みがあるのだとか。

 

ローンスラータイ1950’s(北沢)

ローンスラータイ1950's

出典:http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13097538/dtlphotolst/1/smp2/D-normal/3/
店舗リンク:http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13097538/

ローンスラータイ1950’sさんは下北沢にある隠れ家風レストランです。
こちらで人気なのはタイの焼飯とも言えるカオパッカナープラーケム。
青菜と塩魚の風味があっさりとしたテイストで、ビールなどお酒にも合うと人気なのだとか。

 

イサーンキッチン(三軒茶屋)

イサーンキッチン

出典:http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13031134/dtlphotolst/1/smp2/
店舗リンク:http://www.siamhouse-group.com/index.html

三軒茶屋にあるイサーンキッチンさんは、利用客からも「再度来店したい」と言わせるほどの実力店。
本場のタイ料理を日本人が食べやすいようにアレンジが加えられている為、違和感なく頂けるそう。
どの料理でも950円というランチメニューも魅力のひとつなのではないでしょうか。

 

ラークパクチー(下北沢)

ラークパクチー

出典:http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13189227/dtlphotolst/1/smp2/D-normal/2/
店舗リンク:https://www.facebook.com/rakphakchi/?ref=aymt_homepage_panel

下北沢駅から徒歩で5分ほどのところにあるのがラークパクチーさん。
こちらではタイの東北地方で食されてきたという、タイの本格スパイシーカレー「ジャングルカレー」を頂くことが出来ます。
ココナッツミルクなどで味を抑えていないことから、タイカレー本来の怒涛のスパイシーさを味わうことが出来るのだとか。

 

パラベッシュ(梅ヶ丘)

パラベッシュ

出典:http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131812/13060215/dtlphotolst/1/smp2/
店舗リンク:http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131812/13060215/dtlphotolst/1/smp2/#title-rstdata

続いてご紹介するのは梅ヶ丘駅から徒歩直ぐのところにあるというパラベッシュさん。
タイカレーからタイ風チャーハンまでオーダーできる総合タイ料理店ですが、こちらで特に人気なのがタイラーメン。
僅か500円で本場の味を楽しめる上、胃袋も満腹にしてくれるとご家族連れの方に人気だとのこと。

 

ティッチャイ(下北沢)

ティッチャイ

出典:http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13061381/dtlphotolst/1/smp2/
店舗リンク:http://tit-chai.com/

最後にご紹介するのは下北沢にあるティッチャイさん。
こちらのお店の人気商品は、甘辛く味付けされた豚ひき肉ジャスミンライス炒め。
インディカ米にルーツを持つという、タイ米の最高級品であるジャスミンライスを完璧なほどに際立たせている逸品なのだとか。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

このまとめのキュレーター

LIVRI公式キュレーターです。Instagramフォローお願いします!

こちらの記事もおすすめです