復興進む宮城の美味を楽しもう!ついつい手が伸びる宮城の特産品10選

美しい海で知られる三陸などで有名な宮城の特産品。 しかし美味しいのは海産物だけではありません。 そこで今回は復興が進められる宮城県の美味しい特産品を10品ご紹介します。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

米

出典:http://www.m-kome.com/gensenmai/miyagi_tome_hitomebore/index.html
店舗リンク:http://rikuzen.biz/ishinomaki-club/

最初にご紹介するのは日本人の主食でもある米。
宮城県と言えば日本有数の産地と言えわれるほど米が有名な場所なのです。
高級品種である「ひとめぼれ」は口にしたことがある方も多いのでは。

 

牛タン

牛タン

出典:http://www.kairport.co.jp/kanko/sendai/gourmet001.php
店舗リンク:http://www.gyutan.net/

仙台で頂く特産といえば牛タンを挙げられる方も多いのではないでしょうか。
牛タン焼きの歴史は、かつて焼鳥店を営んでいた店主がタンシチューの美味しさに惹かれ、新しく生み出したと伝えられます。
弾力があり食べごたえのある牛タンはぜひ食べておきたい逸品です。

 

牡蠣

牡蠣

出典:http://news.mynavi.jp/news/2012/12/29/003/
店舗リンク:http://kakikouha.com/

続いてご紹介するのは松島かきというブランドとして知られる牡蠣。
宮城松島かきは広島かき等と並んで有名な、まさに宮城を代表する海産物です。

 

ずんだ餅

ずんだ餅

出典:http://item.rakuten.co.jp/marukans/10000091/
店舗リンク:http://www.dateuma.jp/menu/zunda/

宮城を代表する和スイーツとして知られるのがずんだ餅。
ずんだ餅とは練って餡にした枝豆をお餅に絡めたもので、古くから家庭料理として親しまれてきました。

 

笹かまぼこ

笹かまぼこ

出典:http://www.sentabi.jp/sendaishashinkan/dl/4_3.php
店舗リンク:https://www.abekama.co.jp/

続いてご紹介するのは砂糖や塩を白身魚の身と練り合わした笹かまぼこです。
明治初期にヒラメの大漁が続いたため、仙台藩主であった伊達家の家紋に合わせて笹の葉に成形された保存食が笹かまぼこなのです。
その歴史も重なってか、宮城県は全国で最も蒲鉾を消費する県として知られるようになりました。

 

フカヒレ

フカヒレ

出典:http://www.qkamura.or.jp/kesen/dish/buffet.asp
店舗リンク:http://www.ishiwatashoten.co.jp/

続いてご紹介するのは世界三大珍味のひとつであるフカヒレ。
かつて鎖国であった日本が中国と貿易を行っていた際、唯一の貿易港であった長崎においてサメの事をフカと呼んでいたことから名づけられたフカヒレ。
「無味の味」と形容されるその食材は、料理人の腕によって様々な変化を齎すと言います。

 

仙台味噌

仙台味噌

出典:http://www.sasaju.co.jp/p2/sc-order/zyunboku.html
店舗リンク:http://www.sasaju.co.jp/p2/tabetakononaino.html

日本に数ある味噌の中でも、特に薫り高い味噌として知られるのが仙台味噌。
仙台藩主であった伊達正宗が城下の味噌醸造所において作らせた味噌で、秀吉の朝鮮出兵時においても腐敗しなかったと伝えられるお味噌です。
味は直接舐めても美味しい赤味噌と言われ、「なめみそ」という愛称も付けられました。

 

白石うーめん

白石うーめん

出典:http://ttms.exblog.jp/11826760/
店舗リンク:http://tsurigane.com/

うーめんとは簡単に言うと「小麦粉と海水のみで油を使用しない」ヘルシー麺の事。
この麺は江戸時代に白石に住んでいた創始者が、胃潰瘍であった父親のために苦心して開発した食材で、現在に至るまで白石市のやさしい郷土料理となっています。
油を使用しておらずツルっとした食感が楽しめるため、減量中だという方にもオススメできる逸品です。

 

酒まんじゅう

酒まんじゅう

出典:http://kinseiken.co.jp/?attachment_id=753
店舗リンク:http://www.shokokai.or.jp/04/0448110003/index.htm

続いてご紹介するのは大崎市の名産である酒まんじゅう。
酒まんじゅうとはもち米に発酵させた酒種や水などを使い、練り合わせた生地であんこを包んで蒸したもの。
独特の癖がありますが、大人だけでなく地元の子どもからも人気があるお菓子だとのこと。

 

萩の月

萩の月

出典:http://plaza.rakuten.co.jp/omiyagepaku2014/diary/201001030001/
店舗リンク:http://www.sanzen.co.jp/product/haginotsuki/index.html

最後にご紹介するのはカスタードクリームをカステラ生地で包んだ萩の月。
和菓子の中でも特に高い知名度を誇る萩の月は、宮城お土産の定番となっています。
中にはカスタードクリームが入っている為、あんこが苦手だという方でも楽しめる味に仕上げげられています。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

このまとめのキュレーター

LIVRI公式キュレーターです。Instagramフォローお願いします!

こちらの記事もおすすめです