普通のカレーに飽きてしまったという方に!北海道発祥のスープカレーを都内で食べられる店10選

スープカレーと言えばアジアのソリッドなカレーを基に考案された新しい料理。 特に発祥地である北海道では絶大な人気を誇っていますが、そのブームの中で、都内でも多くのスープカレー専門店がオープンしています。 そこで今回は都内でスープカレーが人気を得ている10店をご紹介します。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

イエロースパイス(銀座)

スクリーンショット 2016-04-28 13.20.22

出典:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13140248/dtlphotolst/4/smp2/
イエロースパイス(銀座): https://r.reservation.yahoo.co.jp/reserve/input/s000062982

最初にご紹介するのはカレーの種類やメインの具を自由に選択できるイエロースパイス。メニューは豊富に用意されているのに料理は注文後すぐに運ばれてくる事もあり、ランチタイムはほぼ満席。気になる方は早めの入店をオススメします。

 

syukur(自由が丘)

syukur(自由が丘)

出典:http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13031388/dtlphotolst/4/smp2/
syukur(自由が丘): http://www.soupcurry-syukur.com/index.html

続いてのsyukurは自由が丘にあるスープカレー専門店。メニューは健康にも配慮しており、「きのこと野菜のスープカレー」などヘルシーなカレーも用意されています。テイクアウト可能ですので晴天時には持ち帰る方もいらっしゃるのだとか。

 

Shania(目黒)

Shania(目黒)

出典:http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13149675/dtlphotolst/4/smp2/
Shania(目黒) :http://www.nekoaji.net/shania/index.html

3店舗目にご紹介するのは目黒にお店を構えるShanaiaです。元来は移動販売で好評を得ていたShanaiaさんですが、この目黒店が初の固定店舗となります。新鮮食材を適切に選ぶヘルシー志向が人気を呼んでおり、日々食材が最も美味しくなる調理方法を選択されているそうです。

 

路地裏カリィ侍(下北沢)

路地裏カリィ侍(下北沢)

出典:http://sapporosmile.seesaa.net/article/420600122.html
路地裏カリィ侍(下北沢): http://samurai-curry.com/

続いてご紹介するのは下北沢にある路地裏カリィ侍。こちらでは店主がおよそ3年もの年月をかけ完成させた、「完全オリジナルレシピ」で独自の味を追供されています。本物の手作りスープカレーに対して、譲れないこだわりを持ってらっしゃるお店です。

 

スープカリィ厨房 ガネー舎(新橋)

スープカリィ厨房 ガネー舎(新橋)

出典:http://ameblo.jp/himethings/entry-11056228991.html
スープカリィ厨房 ガネー舎(新橋) :http://www.shinbashi-mall.jp/shop/ganesha/index.html

北海道で生まれたスープカレーを正統派として継承してらっしゃるのがこちらのガネー舎さん。スパイスを30種以上も使用しているという、まさに身体にも味覚にも嬉しいスープカレーとして親しまれています。

 

札幌ドミニカ(銀座)

札幌ドミニカ(銀座)

出典:http://www.gnavi.co.jp/dressing/takeout/10265/
札幌ドミニカ(銀座): http://www.s-curry-dominica.com/

一流の飲食店が立ち並ぶ銀座において、毎日のように行列が出来るというスープカレー専門店が札幌ドミニカさん。本場札幌において10年以上、人気店の座を守り続ける「ドミニカ」から暖簾分けされたという名店。

 

東京らっきょブラザーズ(新宿)

東京らっきょブラザーズ(新宿)

出典:http://blog.goo.ne.jp/akatongarashi/c/732465906761957549ed629c996796da/3
東京らっきょブラザーズ(新宿):http://www.spicegogo.com/shop05.html

新宿に店舗を構える東京らっきょブラザーズは、組み合わせ自由な具材でオリジナルカレーを楽しめるお店。別注できるトッピングはもちろんのこと、辛さが足りないという方には、最高の辛さでレベル6までチャレンジすることができます。普段食べ飽きたカレーに新鮮さをプラスすることが出来ますよ。

 

心(下北沢)

心(下北沢)

出典:https://retrip.jp/articles/3135/
心(下北沢):http://r.gnavi.co.jp/s2bfwev60000/

8店舗目にご紹介する下北沢のカレー食堂 心さんは、あっさりとした出汁で胃袋に優しいスープカレーとして知られています。中でも「骨付きチキンのスープカレー」は、鶏がらを中心とした動物系の旨みがありながらも、さらっとしていて食べやすいと評判。ランチでも1000円以内で収まるコストパフォーマンスも人気。

 

トリップ(高円寺)

トリップ(高円寺)

出典:http://curry55.exblog.jp/9133387
トリップ(高円寺): http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13056843/

高円寺駅から歩いて5分ほどのところにあるトリップさんは、喫茶店を改装したような内装で女性人気が高いお店。具材だけでも10種以上が入っているスープカレーは、いずれも食べごたえ十分。ヘルシー志向な方には特にぴったりなお店と言えるのではないでしょうか。

 

インドカレーカーマ(神保町)

インドカレーカーマ(神保町)

出典:http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13000243/dtlphotolst/4/smp2/
インドカレーカーマ(神保町) :http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13000243/

「カレーの街」とも形容される神保町にお店を構えるのはインドカレーカーマさん。インドカレーを専門としていますが、マイルドな辛さに抑えられたサラサラスープカレーが女性を中心に人気なのだとか。具材とスパイスのバランスの良さが好評という点も、流石インドカレーのお店という感じですね。

通常のカレーよりもサラッとしており、調理された大きめ食材の食感を楽しめるスープカレー。発祥地札幌ではもちろんの事、最近では都内でも本場の味を楽しめるお店が増えてきています。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

このまとめのキュレーター

LIVRI公式キュレーター。サービスを通じて新しい発見を提供します

こちらの記事もおすすめです