ご飯のお供に最高!歴史ロマンを感じさせられる京漬物の有名老舗店3選

納豆にふりかけ、明太子や昆布などご飯のお供には様々な種類があります。 そんな中でも年齢層問わず最も人気があるのは「漬物」ではないでしょうか。 そこで今回は京都の漬物、京漬物の老舗を3店ご紹介します。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

とり山(紫竹)

とり山(紫竹)

出典:http://kyotonouveau.blog99.fc2.com/blog-entry-98.html
とり山(紫竹):http://www.toriyama.co.jp/

最初にご紹介するのは北山の有名店「とり山」。名物である生姜入りキュウリの漬物「花てっぽう」をはじめ、京野菜をふんだんに使用したキムチも人気を得ています。

 

村上重(四条)

村上重(四条)

出典:http://coachhide.blog73.fc2.com/blog-date-201305.html
村上重(四条):http://www.murakamijyuhonten.co.jp/

続いてはNHKの朝ドラのモデルにもなったという「村上重」さん。自信を持って販売しているという「千枚漬」は亀岡の聖護院大根と北海道産の昆布を使用する等、素材にも拘っています。遠方にお住みの方は通信販売でも購入可能です。

 

なり田(上賀茂)

なり田(上賀茂)

出典:http://satokenn12.exblog.jp/18496962/
なり田(上賀茂):http://www.suguki-narita.com/

最後にご紹介するのは創業が文化元年(1804年)という「なり田」。こちらで人気商品となっている「すぐき漬」は、千枚漬やしば漬と並んで「京都3大漬物」と呼ばれるもの。江戸時代の頃から贈答品としても名高い「すぐき漬」を本場の味で楽しんでみてはいかがでしょうか。

白ご飯にはもちろんのこと牛丼やチャーハンなどとも合うお漬物。京都府で採れる高級野菜を使用した京漬物であれば、いつもの和食が一段グレードアップさせられるのではないでしょうか。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

このまとめのキュレーター

LIVRI公式キュレーター。サービスを通じて新しい発見を提供します

こちらの記事もおすすめです