2月と言えば恵方巻き!改めて注目したい「巻き寿司」を専門としている店3選

2月と言えば2つのイベントがありますよね。 1つはバレンタインデー、そしてもう1つは2月3日の「節分」。 節分と言えば、1年の福を願って恵方巻きを食べることでも知られています。 そこで今回は日本で巻き寿司を専門としている店舗を3つご紹介します。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

檜垣(兵庫・元町)

檜垣(兵庫・元町)

出典:http://tabelog.com/hyogo/A2801/
檜垣(兵庫・元町):http://tabelog.com/hyogo/A2801/

最初にご紹介するのは兵庫の繁華街、元町にある「檜垣」。直ぐ近くには中華街があることもあってか、電話予約を入れることが必須なほど行列のできるお店としても知られています。人気の蒸し穴子巻には独特の臭みなどが全くなく、ふわふわの食感を楽しむことが出来ます。

 

巻き寿司の内田(熊本・西里)

巻き寿司の内田(熊本・西里)

出典:http://tabelog.com/kumamoto/
巻き寿司の内田(熊本・西里):http://tabelog.com/kumamoto/A4301/

続いてご紹介するのは熊本県にある「巻き寿司の内田」。お昼ごろには売り切れるという程の人気店で、熊本産の米や贅沢にカットされた新鮮野菜がバランスよく巻かれ、懐かしさのある巻き寿司に仕上げられます。

 

おふくろの味(愛媛・末広)

おふくろの味(愛媛・末広)

出典:http://tabelog.com/ehime/
おふくろの味(愛媛・末広):http://tabelog.com/ehime/A3801/A380101/38006681/

最後にご紹介するのは愛媛県の末広に店舗を構える「おふくろの味」です。こちらでは寿司以外におはぎも販売されていますが、人気商品はやはり巻き寿司。米には酢飯が控えめに振ってあるため、素材の味を十分に生かした巻き寿司に作られています。

毎年2月に行われ、日本の伝統的行事でもある節分。恵方巻きが注目されるこの時期に、その土地でしか食せない巻き寿司を見直してみるのも良いのではないでしょうか。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

このまとめのキュレーター

LIVRI公式キュレーターです。Instagramフォローお願いします!

こちらの記事もおすすめです