今注目の体に優しい薬膳ラーメンが食べられる東京都内のお店厳選3店紹介!

ラーメンっておいしいですよね。濃厚スープに厚切りチャーシュー。 さらにゆで卵やメンマがのっているのを想像するだけで食べたくなる、なんていう ラーメンファンも多いのでは?でも女性に限って言うとラーメンを食べると なんだか罪悪感にかられる人は多いようです。そこで今話題になっているのが「薬膳ラーメン」。 おいしいラーメンを食べているのに、体にもいいそんな魔法みたいなラーメンが食べられる 都内3店舗をご紹介します。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

薬膳ラーメンドラゴン

①薬膳ラーメンドラゴン

出典:http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131202/13178060/
店舗:http://www.localplace.jp/t100050786/

店舗解説:薬膳ラーメンといえばここというほど人気のお店です。東武「亀戸」駅から徒歩2分、亀戸横丁内に立地するアンチエイジングレストランで、カウンター7席とテーブル席1卓のコンパクトな造りの店内では薬膳料理などを提供しています。

中でも人気なのが「プラチナドラゴン」(700円)という薬膳ラーメン。
薬膳というとなんだか薬の味がしそうですが、こちらはスパイスがうまく調合されたラーメンで見た目のインパクトも魅力です。
スープは干し野菜と季節の生薬を使い豚骨や鶏ガラは一切使わない、ローカロリースープ。麺は赤色(唐辛子)、黄色(ウコン)、緑色(ほうれん草)、紫色(紫芋)を練りこんだカラフルな麺。もやし、くるみ、チャーシューに野菜とボリュームも満点です。追加トッピングも可能で「納豆のオリーブオイル和え」(200円)や「緑筍のメンマ」(300円)などこちらも体に優しいトッピングです。

 

②麺覇王(メンバーワン)

②麺覇王(メンバーワン)

出典:http://www.memberone.jp/documents/04.html
店舗:http://www.memberone.jp/

店舗解説:もともと東京都板橋区高島平で営業していた台湾料理店『麺覇王(メンバーワン)』が文京区本郷に移転し、さらにパワーアップして営業をスタートさせました。同店で提供されている麺料理は7種類ほどありますが、中でも人気なのが薬膳を使ったラーメンです。

 

注目なのが「薬膳スタミナ麺」。20種類以上の薬膳が入ったラーメンで、冷え性や風邪の予防効果もあるそうです。ほかにも上品で塩味のシンプルな味わいが特徴の「台湾ラーメン」も真珠粉入りの薬膳スープが自慢のメニュー。奥深い味わいで気力が取り戻せる「黒担担麺」や脳力UPが期待できる?「赤担担麺」なども人気です。食べるだけで体の中から元気になれる、そんな薬膳ラーメンが楽しめるお店です。

 

 薬膳食堂ちゃぶ膳 下北沢店

③ 薬膳食堂ちゃぶ膳 下北沢店

出典:http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13058680/
店舗:https://www.facebook.com/chabuzens

店舗解説:小田急「下北沢」駅にある『 薬膳食堂ちゃぶ膳 下北沢店』。店内はカウンター3席に小さいテーブル席が2卓ある計8席の落ち着いた雰囲気のお店です。こちらのお店で提供している薬膳ラーメンは2種類。「季節野菜の薬膳ラーメン」(900円)と「薬膳チャーシューラーメン」(1,500円)です。季節野菜がたっぷりのったラーメンには、クミン、オレガノ、タイム、ナツメグなど様々なスパイスが配合されています。さらにとろとろのチャーシューがのったチャーシューラーメンもうまく調合されたスパイスの味わいが麺と絡んで上品な味を作り出しています。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

このまとめのキュレーター

LIVRI公式キュレーターです。Instagramフォローお願いします!

こちらの記事もおすすめです