ガウチョの進化形スカ―チョ!2016年春・夏の着こなし術

ガウチョパンツはだいぶ皆さんに定着してきました。 2016年春・夏はガウチョとスカートの良いとこどりの「スカ―チョ」を着こなしてみましょう。 ガウチョパンツのような形ですが、よりスカートよりのデザインになっています。 ガウチョパンツは履いたことがない方も、スカートの雰囲気で着こなせます。 裾が広がっているので、夏でも涼しく過ごせるという利点もあります。 無地のものもあるし、柄物を選ぶとおしゃれが楽しくなりますね。 それでは、2016年春・夏のスカ―チョの着こなしを紹介します。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

ベージュのスカ―チョと白シャツのコーデ

1

出典:http://websta.me/p/1193402898685123003_1560210789

シンプルですが大人っぽいコーデです。
白いシャツとシルエットが綺麗なベージュのスカ―チョを合わせています。
ブラウンのクロスストラップパンプスが全体を引き締めていますね。

 

シフォンのスカ―チョとボーダーニットのコーデ

シフォンのスカ―チョとボーダーニットのコーデ

出典:http://shop.nail-boutique.info/?pid=100660902

柔らかなシフォン素材のスカ―チョとボーダーニットがよく合っています。
スカ―チョが初めての方も、白のスカ―チョはトライしやすいでしょう。
帽子やバッグも白でまとめて統一感がありますね。

 

ジョーゼットスカ―チョとTシャツのコーデ

ジョーゼットスカ―チョとTシャツのコーデ

出典:http://www.alicia-blog.com/p-press/108606

タックが入った、ジョーゼット素材のスカ―チョです。
黒のスカ―チョと白のTシャツというのは、今すぐ真似したいコーデですね。
これは広がり過ぎないタイプなので、すっきりとして見えます。

 

花柄スカ―チョのセットアップ

花柄スカ―チョのセットアップ

出典:http://item.rakuten.co.jp/clear-s/20401032842/

流行のボタニカル柄でもある、花柄のスカ―チョのセットアップです。
上下別々にも活用できるので、着こなしが楽しくなりそうですね。
春はトップスをニットと合わせて、夏にはノースリーブに替えると春・夏着まわせます。

 

ラップ風プリーツスカ―チョ

ラップ風プリーツスカ―チョ

出典:http://wear.jp/chiharu0331/5978353/

ウエスト部分がラップ風になったスカ―チョとニットのコーデです。
しわになりにくいシフォン素材なので着こなしやすいです。
優しいピンクと淡いグレーのコーデが柔らかさを出しています。

 

パステルイエローとTシャツのコーデ

パステルイエローとTシャツのコーデ

出典:http://wear.jp/1941se/4409818/

優しい色合いのパステルイエローのスカ―チョも女性らしい感じがします。
白いTシャツやシルバーのネックレスとも相性抜群です。
迷彩柄のサンダルで少しはずすのが上級テクですね。

 

小花柄スカ―チョと白のブラウスのコーデ

スクリーンショット 2016-05-27 14.10.59

出典:http://www.

可愛らしく着こなしたい方には小花柄のスカ―チョをお勧めします。
袖にフリルの付いたブラウスと合わせると大人可愛い感じを演出できます。
白のレースアップシューズも清楚な感じで似合っています。

 

ストライプ柄スカ―チョとニットのコーデ

1

出典:http://www.magaseek.com/product/detail/id_001887806

珍しいカーキ色の生地にストライプ柄を施したスカ―チョとベージュのニットのコーデです。
ボリューム感がありますが、ストライプなのですっきりとして見えます。
ウエストがゴムなので着こなしやすい点も二重丸です。

 

チェックのスカ―チョとニットのコーデ

1

出典:http://ailand-store.jp/ap/item/i/AL0115209H

ブラック系のチェックのスカ―チョだと知的な印象を与えてくれます。
グレーのニットと合わせるとシックなコーデになりますね。
ロングスカートのように着こなしやすいです。

 

水玉スカ―チョとカットソーのコーデ

1

出典:http://www.dena-ec.com/item/229108174?aff_id=kwm

水玉柄のスカ―チョは少しレトロな感じで着こなせます。
ウエスト部分がクロスしているカットソーを合わせています。
夏らしくて涼しげな感じがしますね。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook

このまとめのキュレーター

文章を書く事が大好きです。英語、芸術、音楽、書道、手芸などが得意です。

こちらの記事もおすすめです